スピリチュアルのビジネスモデルその1

今回はビジネスモデルの第二弾です!
ビジネスモデルと聞くと、難しそうですよね?

でも、あまり難しく考える必要はありません。
 
端的に説明をしますと、
 
 
誰から、いつ、どうやってお金を頂くのか?
 
 
という考えと、その仕組みのことを言います。
 
 
今回は、スピリチュアルのお仕事で
当てはまるビジネスモデルを見てみましょう。
 
 
スピリチュアルで会社員、主婦だけど
副業から始めたいという方や、
すでに起業している方へ少しでも
参考になれば嬉しいです。
 
 
では、今回の記事では
「バックエンドモデル」
をご紹介いたします。
 
 
 

バックエンドモデル

 
 
バックエンドとフロントエンドという言葉
聞いたことがあるかもしれませんね。
 
まず、フロントエンドは
「安価な商品」をお客様に購入していただき、
ファンになってもらうための商品です。
いわゆる、「集客商品」ですね。
 
 
そして、バックエンドといって、
フロントエンドでファンになってもらったお客様に、
次は利益がある商品を紹介して、購入していただきます。
こちらは「利益商品」です。
 
 
分かりやすく身近なマクドナルドの例で見てみましょう!

では、マクドナルドがコーヒー無料キャンペーン中とします。

============================================

フロントエンド
・無料のコーヒー(キャンペーン)
 
バックエンド
・ビックマック

============================================
 
といった具合です。
 
まずは、キャンペーンの無料のコーヒーで
お客様に来店していただきます。
これは、新たなファンを取り入れることも
もちろん、仮定しています。
(基本的には無料か安価な商品)
 
 
そして、バックエンド商品の販売です。
人気が高く、利益率の高いビックマックを
基本的には購入していただきたいのです。
 

これが、バックエンドモデルの一連の流れとなります。
 
 

単価アップにクロスセル

 
ちなみに、単価をアップさせる方法として
「クロスセル」があります。
 
 
これは、ハンバーガーだけではなく、
ついでにポテトやドリンクも購入していただく
ことで単価、利益をあげているんですね。
 
 
よく見ると思いますが、
スーパーのレジでお会計を待っている時に、
レジ脇にお菓子や新商品が目につくことはありませんか?
 
 
これもクロスセルであり、
単価をアップしようという取り組みです。
 
 

スピリチュアルでバックエンドモデル

 
では、スピリチュアル起業でバックエンドモデルを
取り入れた場合はどうなるでしょうか。
 
 
例として、遠隔ヒーリングで見てみましょう。
 
===============================================

フロントエンド
・無料遠隔ヒーリング
・キャンペーンで〇〇円で遠隔ヒーリングと
 チャネリングします。
・講座の無料セミナー
 
        
バックエンド
・遠隔ヒーリング講座
・家族全員遠隔ヒーリング
・ペットにヒーリング
・チャネリングして1テーマ(仕事、恋愛、お金)
 のメッセージやアドバイス付き
 
 
クロスセル
・チャネリングして、仕事、恋愛、お金について
 追加で聞きたいテーマのアドバイス
・タロットカードで占い
・手相占い
 
===============================================
 
 
などが挙げられそうです。
さらに考えれば多く出てきそうですね!
 
 
また、バックエンドモデルを考えていく中で、
大事なポイントが1つあります。
 
 
それは、
 
 
「バックエンドから考える」
 
 
ということです。
 
 
フロントエンドからバックエンドを販売するのですから、
どちらも関連しているものを考えないといけません。
 
 
ですので、ここで「逆算思考」の出番です。
 

逆算思考とは

逆算思考とは、
 
 
先にゴールを設定して、そのゴールから逆算して考える事
 
 
を言います。
 
 
まず、バックエンドを先に考えてしまえば、
自ずと、無料や安く提供できるサービスが
見えてきます。
 
 
逆算思考の反対は、積み上げ思考です。
積み上げ思考では、今やるべきことに
フォーカスしてしまいます。
 
その結果、柔軟で、良い案が出にくくなる可能性があります。
実はフロントエンドを考える方が難しいのですね。
 
 
ぜひ、あなたも逆算思考を取り入れて、
バックエンドから考えてみはいかがでしょうか。
 

まとめ

 
今回は、数あるビジネスモデルの中の
バックエンドモデルについて
お伝えさせていただきました。
 
 
フロントエンドは「集客商品」で、
お客様にファンになっていただくような
商品・サービスであることでした。
 
 
そして、バックエンドは「利益商品」で、
お客様に購入していただくというモデルです。
 
 
ただし、利益商品を売りつけるのではないです。
 
あなたの素晴らしい商品・サービスを、
購入していただくことで、お客様に良くなって欲しい、
満足してほしいという気持ちが大切でしょう。
 
  
あなたの商品・サービスの集客や売上アップの
参考になれば嬉しいです。
 
また、ビジネスモデルが日常でも分かるようになれば、
楽しいかもしれませんね。
 

メールマガジン配信中です。 今なら無料特典プレゼント中!
自然体で集客・売上アップができるメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)