売れるレターを書くためのリサーチ術を公開

今回は売れるセールスレターをかくための
リサーチ術をお伝えします。

はっきり言いますが、
セールスコピーを書く中で
かなり重要なポイントになります。

これが出来ないと、効果的な
セールスレターを書くことは出来ませんね!

ぜひ、お早めに読むことをおすすめします・・・!

80対20の法則

80対20の法則というのを聞いたことがあると思います。

例えば、会社の売上の
80%は20%の優良顧客がもたらしてくれている。

学校のテストで、
教科書の重要な20%を覚えておけば、
80%は取れるといったものです。

さらに言えば、
20%の20%=4%を覚えれば、
64%は点数を取れるということです!
すばらしい(笑)

セールスレターでこの法則を当てはめてみます・・・。
ざっくりですが、
リサーチ8割、ライティング2割と覚えてください。

まずは、
これを肝に銘じてつぎに進んで下さいね^^

なぜリサーチが重要?

「リサーチ」とは、

何を書くか?の素材集めがリサーチです。
白紙に何を書くかを考えながら探していく作業です。

売れるセールスコピー書くための儀式のようなものです。
リサーチをしていないと、なにを書いていいか分かりませんし、
これが出来ないと結果は出ませんね・・。

なぜリサーチが大事かというと、
読み手の考えていることが見えてくるからです。
行動してもらう文章を書くわけですから、
読み手がどういう考えを持っているかを知りましょう。

とくに読み手が
・待っていること
・聞きたいこと
・言ってほしいこと
・反論したいこと

を書いていきましょう。

数値を上げるポイント

見込み客についてどれだけ知っているか?

読み手が感じているフラストレーション、問題、
悩み、不安を見つけていくことが大事です。

あなたの悩みを解決してくれる人に
助けを求めたくはなりませんか?
それと一緒ですね!

売る商品・サービス

自分のクライアントさんの商品・サービスを熟知してください!
熟知していなければ、良さは伝えられないですよねー?

最大限に伝えるためにも、クライアントさんの
商品は徹底的に把握しておきます。

市場・ライバルについて

クライアントさんの市場はどこでしょう?

たとえば、
インターネットビジネス。
FXやアフィリエイトと多種多様ですよね。

自分が属する市場はどれか?
そして、ライバルはどこか?
ライバルはどういう方法で見込み客を集めているか?

これらを把握しましょう。

ライバルと同じことをしてても成功できません
ライバルの動向をチェックしておくことも重要!

クライアントについて

もちろん。
クライアントさんについてもリサーチする必要があります。

クライアントさんの想い、理念、市場、
労力、どういった経緯か、どうして作ったのか?

これらはクライアントさんが熟知していることですので、
直接、聞き出しましょう。

まとめ

今回は、「リサーチ」について
お伝えしてきました。

かなり重要だということが
お分かりいただけたでしょうか?

これが出来れば売れるセールスコピーを
書けるようになりますよ!!

とくに

読み手の頭の中に入り込むこと

を意識していきましょう。

また、初めに80対20の法則を
お伝えしました。

時間的に、2週間の期限があった場合、
10日間はリサーチをします。

何を書くか?の素材集めがリサーチです。

10日かリサーチ⇒2日ライティング⇒2日で見直し
といった流れです。
これがセールスコピーライターの仕事ですね。

今回はここまでです。
いつもありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)

sale

Posted by 阿部考史