セールスコピー上達の20のポイントを公開①

2018年9月26日

セールコピーとしてよく聞かれる質問があります。

「ライティングしている最中は、
どんなことを考えているのですか?」

これが多く人から寄せられる質問です。

「セールスレターを書きたくて、
ウズウズしています!」

「早く書いてみたいです!」

という意欲の高い人がいます。
そんな、あなたに向けて
上達のポイントを20コ公開します。

複数の記事に分けて書きます。

今回はパート1ということで、
お伝えしていきます。

では、さっそく読み進めてください。

読み手主導

Iメッセージ、YOUメッセージというのを
聞いたことがありますか?

例をあげると、Iメッセージは
「私はこういう商品・サービスを売っています!」

YOUメッセージは
「あなたは、こういった悩みを持っていませんか?」
「あなたは、こういう悩みを解消できますよ」
などと読み手を主導とした書き方です。

読み手は、自分に関係のないものは読みません。
自分の未来がどうなるのか?を伝えるしかないのです。

そして、未来を伝えることが
セールスコピーライターの「あなた」の仕事です!!

商品の利点を絞る

「三つ言うのは一つも言わないのと同じ」

という言葉があります。

そもそも、商品・サービスの利点は多いですよね。
その利点を1、2コに整理するのです。

整理して絞ったものを伝えていきましょう。

とくに、見込み客の悩みが深いかつ、ライバルが
解決できないものが理想的ですね。

シンプル

小学生でもわかる文章を書く。
とよく聞く言葉だと思います。

そのくらいシンプルで簡単な
言葉で書くということですね。

例外はあります。
ターゲットが専門家なら、専門的な
言葉を使用しなければなりません。

結局は、見込み客の頭の中にある
単語、言葉、文章を書くということが
ベストということです。

カット

「文章の中でムダな箇所はないか?」

書いている間でもいいですし、
全文を書き上げて、見直す時に
カット出来る箇所を削っていきましょう!!

簡潔に書いてるほうが人は読むんですよね。
長い文章がダラダラあって読む気おきますか?(笑)

思い切ってカットしてみましょう!

ブレッド

ブレッドとは、箇条書きのことを指します。

「重要なポイントが5つあります」
・読み手主導
・利点を絞る
・シンプルに書く
・カット出来るところはないか?
・箇条書き

という具合ですね。

ここのポイントを抑えておけば
今後役に立つことでしょう。

みたいな流れで箇条書きを有効活用していきましょう!

グラフィックを使う

グラフィックですが、
イラスト、統計データ、写真、表などのことを指します。
使えるところは積極的に利用していきましょう!!

結局のところ、文章は写真には太刀打ちできません(笑)

たとえば、赤いスポーツカーについて、
文章で伝えるのと、写真を見せるのでは、
写真なら一発で赤いスポーツカーを理解でるのではないでしょうか。

書くことは仕事の一部ではありますが、
最終目的は、クライアントさんの利益なのです・・・。

そのためには、使えるものは使う!!

一文を短くする

一文が長い文章というのは、読んでいて疲れてしまいますし、
また、横に長い文章も目を動かさなければいけないので、目の力を使っちゃいますし、
しかも、眼精疲労になってしまう可能性もありますので、
かなり注意が必要ですよね・・・。

以上の文章は、わざと一文が長い文章にしてみました。
読んでみて少し疲れませんか?(笑)

文章は出来るだけ短くしましょう。
〇〇です。〇〇。〇〇があります。などです。

つまり、句読点を多用して一文を短くすることが
スマートな文章といえます。

これが使えると、
テンポの良い文章を書くことが可能なのです。

たった一人の人に向けて書く

「阿部さーん」
と後ろから言われたら、私は振り向くでしょう。

「そこの人ー!」
と言われたら微妙なところですよね(笑)

想像してください。

あなたは、歩いている最中に突然のめまいで道に倒れたとします。
意識はまだありますが、声しか出ません。
周りには多くの人が歩いています。

はやく誰かに助けを呼ばないと・・・。
あなたは力を振り絞って声を出します。

「誰か助けてください!!」

と・・・。

これ、実は周りの人たちは、ほとんど助けてくれないのです。

なぜか?

「誰かが助けるだろう」

と皆がそう思ってしまうんです!
結構恐ろしいことですよ。

では、どうしたらよいか?
簡単です。

「そこの青い服を着た、黒の帽子を被っている男性の方
助けてください!」

です。
そうなのです。
大勢ではなく、特定の人に向けて発信するのです。

「たった一人に向けたメッセージでないと届かない!」

コピーライティングと似ていませんか?

要するに、目的は
多くの人に読んでもらい、望む結果を手にしてほしいことが
あなたの目的になりますね。

1人に刺さらなければ、10人など届くはずがないのです。

10人ではなく、1人に向けて書きましょう!!

まとめ

今回は20コのうち、
8コのポイントをお伝えしてきました。

どれも意識してライティングすることが
とても大切になります。
最初はどれか一つにフォーカスして
ライティングするといいでしょう。

いつもありがとうございました。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)

sale

Posted by 阿部考史