thanksページの必要性って?

2019年7月21日

セラピスト・ヒーラー・カウンセラーの
スピリチュアル起業家へ

集客、売上アップの支援をしている
阿部考史です。

 

前回では「申し込みページ」について

お伝えしました。

 

購入を決心したお客様へ

 

あなたの決断は間違ってませんよ

 

と伝えてあげて、念には念を
押しましょうというお話でした。

 

そこで、今回は申し込みページの後に
表示される「thanksページ」について
お伝えしていきます。

 

thanksページとは?

 

thanksページはお礼のページです。
なぜthanksページが必要なのか?
考えてみましょう。

 

あなたは
なんだと思いますか?

 

一点覚えてほしいことがあります。
それは、、、

 

「お客様は申し込み後に
一番後悔する」

 

という心理を持っています。

 

たとえば
「これ申し込んだけど大丈夫かな?」
「やはりキャンセル出来ないかな?」

 

と色々不安になってきます。

 

したがって、
thanksページでは

 

「あなたの選択は間違っていませんよ」

 

と再度お伝えする必要があるんですね。

 

買った後も気持ちよくいてもらう
ことが重要なんですね^^

 

また、
正確な反応率を図るための
ページでもあります。

 

thanksページはお客様が
最後に到達するページです。

 

ここで購入していただいたお客様の
人数を把握することが可能です。
すなわち、反応率がわかるのです。

 

これ、結構重要なポイントです。

 

Web上で
セールスレターを何人が見て、
何人が購入をしたか?
という成約率が分かるんです!

 

成約率の数字を正確に測ることで
修正をしていくことが出来るんですね。

 

ここではWebのデザイナーと
相談して、反応率を測れるように
してくださいとお願いしておきましょう。

 

反応率が分かれば、
セールスレターのA,Bテスト
を実施することが可能ですよね。

 

業界用語でいえば、
thanksページでタグを踏むことで、
CV(コンバージョン)になります。

※コンバージョンとは購入者人数

 

良い数字(CV率)とは?

 

500名がページを見て、
10名が購入すればCV率は2%です。

 

2%の数値であっても、
かなり良い数字と言えます。

 

ただし、目指すなら5%を目標に
したいところですね。

 

入金率に影響が・・・?

 

前回の申し込みページでも
お伝えしましたが、
このThanksページも銀行振込の
入金率に大きく影響するんですね。

 

銀行振込も、クレジット決済でも
Thanksページは必要です。

 

「おめでとうございます!」
「これから一緒に頑張っていきましょう!」

 

という内容をここでも入れておきます。
そうすることで入金率を
あげることが可能。

 

ぜひあなたも活用してみては
いかがでしょうか?

 

ここまでで、
記事を通してセールスレターの流れを
最初から最後までお伝えしてきました。

 

セールスレターの書き方、流れも
把握できたのではないでしょうか。

 

まずはこの流れで書くことが大事です。
守破離ですね。

 

セールスコピーライターを目指している人、
自分の商品・サービスの売上を伸ばしたい人、
集客をしたい人へ参考になれば幸いです。

 

また今後も役に立つような
記事を投稿させていただきます。

今回は以上です。
いつもありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)

copy

Posted by 阿部考史