申し込みページで念には念を・・・

2019年7月21日

セラピスト・ヒーラー・カウンセラーの
スピリチュアル起業家へ

集客、売上アップの支援をしている
阿部考史です。

 

前回では「追伸」について
お伝えしました。

 

追伸は第二のヘッドラインとも
呼ばれるほど読まれると
理解が出来たと思います。

 

また、飛ばし読みをした
お客様に最後で大事な部分を
伝える役割もありましたね。

 

追伸を読んだお客様へ
セールスレターの購入ボタンを
クリックした後に、
申し込みページ」が表示されます。

 

今回は「申し込みページ」について
お伝えをしていきたいと思います。

 

申し込みページって?

 

簡単に説明すると、名前やメールアドレスなどの
個人情報を入力するところです。
Web決済で必要になってきますね。

 

購入ボタンをクリックした人でも

 

「入力が面倒だしやめておこう・・・」

 

と瞬時に冷静に考えてしまいます。

 

あなたにもそういう経験が
あるのではないでしょうか?
ちなみに私はありますね!

 

そこで、

 

念のための一押しが必要です。

 

例えば、、、

「それでは今すぐに〇〇の方法を手に入れて
素晴らしい未来への一歩を踏み出して下さい!」

 

という文言を足しておく。

 

そして、申し込みフォームとして
情報入力をしていただきます。

 

名前、ふりがな、アドレス、
郵便番号、都道府県、住所、
電話番号、支払い方法は必須で
あることが多いですね。

 

ここで多くの情報を
もらっておきましょう。

 

なぜなら、
振り込み率が高くなるから」です。

 

自分の情報を多く入力することで、
参加せざるを得ない気持ちになるんですね。
罪悪感というか。

 

また、誕生日のときに
バースデイカードなどを
贈ることも出来ますよね!

 

あと他にはご質問、ご要望、
自由記入の欄があれば良いかなと思います。

 

支払いについて

 

自分の商品で高額なもののとき。基本は一括払いのご案内で、
銀行振り込みだけにしておきましょう。

 

分割であればクレジットカード払いの
設定ができるようにします。

 

その際はペイパルなどの決済会社で
検索してみるといいでしょう。

 

登録後の自動返信メール

 

情報を入力してもらった後は、
自動返信メールを送ってください。

 

例えば、

 

件名で「おめでとうございます」と
書くことで、購入した決断が
間違いではないですよと伝えてあげます。

 

また、ブレッドやベネフィットで
伝えていた内容を伝えます。
これは再度モチベーションを上げるためです。

 

「これから一緒に頑張っていけることを
心から楽しみにしています」

 

などの文言もあるといいですね!

 

この決断をして本当に良かったと
感じてもらえれば嬉しくないですか?

 

どちらもwin-winですもん。

 

まとめ

 

今回は、申し込みページについて
お伝えしました。

 

お客様の「面倒だなー」という
気持ちを軽減させるために、
さらに一押しが必要です。

 

1人も逃したくないはずですので。

 

また、申し込みフォームでは、
多くのお客様情報を
いただくことも大切ですね!

 

最後に「参加できておめでとう!」と
決断したことは素晴らしいことですよ、
間違ってはいませんよと伝えてあげましょう。

 

今回は以上です。
いつもありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)

copy

Posted by 阿部考史