誰から教わりますか?

2019年7月21日

セラピスト・ヒーラー・カウンセラーの
スピリチュアル起業家へ

集客、売上アップの支援をしている
阿部考史です。

今回は何かを始めるときに
誰から教わればいいのか?
その疑問についてお伝えします。

『ビジネスをしたいけど、何をしていいか分からない』
『副業で収入を増やしたいけど、ノウハウコレクター
なっているなー』
『スポーツで勝てるようになりたいけど、どこに通おうかな?』

こう考えることって
結構ありますよね。

そこで、どうしたら
結果が出るのかお伝えしていきます。

誰から教わるかが重要

では、誰から教わるのがいいのか?

結論から言います。

その分野で

「結果を出している人」
「生徒が結果を出している人」

から学ぶんですね。

特に後者の人から学ぶことが大切です。

なぜなら、
教えている生徒の多くが結果を
出していれば、あなたも結果を
出しやすいからです。

例えば、元プロテニスプレイヤー
のコーチがいたとします。

練習で球が来たら「ブン」と
ラケットを振ればいいんだよ、
と教えていたらどうでしょうか?

これは、極端ですが
このコーチは感覚派の
教え方と言えるでしょう(笑)

でも実際にスポーツを
教えていて根性論や
感覚の教え方の人もいます。
ですから、ビジネスやスポーツ。
何でもそうですが、生徒が実績を
出している人から教わることが
最短の道なんですね。

ただ、どんな人から学ぶかも重要です。
ビジネスであれば

・自分が好きになれそうな人
・自己肯定感が高い人
・幸せそうな人

これは、自分のメンターになる人ですから
長い付き合いになる可能性が高い。

だから、こういう視点も必要です。
逆にこういう人以外は避けておきましょう。

また、ビジネスのメンターであれば
候補を5人は出しておきましょう。

まずは大きな実績を出していなくても、
自分より出来ている人が多いわけですから
たくさん候補を挙げておきましょう。

&nbsp

メンター候補にアプローチする

ここまで、誰から教わるのが
いいのかお伝えしました。

ここで、多くの人は

「候補を選んだけれど、それから?」
「その人にどうやって会うの?」

と考える人もいることでしょう。

そこで、候補を選んだら
アプローチをしていきましょう。

まず、最初に出来ることがあるはずです。

例えば
・メンターのメルマガに登録する
・メルマガに返信する
・メンターのセミナーに行く
・本を出していたら読む
・本を読んだら感想を伝える
・メンターが出している企画に申し込む

これらは、すぐに行えますよね。
また、「本気」でビジネスをするなら
お金をかけるしかありません。

・メンターの講座に申し込む
・メンターに顔を覚えてもらい、
プレゼントを贈る
・メンターを食事に誘う

このような行動が必要でしょう。

とにかく自分がやりたいことで
生徒が結果を出していて
自分が尊敬できる人へ
アプローチしてみてはいかがでしょうか。

 

いつもありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。