え?学習効果を高まる方法があるらしい?

2018年7月23日

学習効果を高める方法とは?

セールスコピーライター阿部です。

今回は、学習効果を高める方法をお伝えします。

 

さて、みなさんはこれまでに勉強や本を読んで、

その内容をすぐに忘れてしまうことってありませんでしたか?

私は何回も、何回もありますね(笑)

 

 

結論から申しますと、

1、勉強時間の使い方が良くない

2、集中できる環境作りになっていない

3、学んだことをアウトプットしていない

の三つになりますね。

これらをしっかりとしていれば、学んだことを

忘れないようになるでしょう!

 

では、一つずつ見ていきます。

1.勉強時間の使い方が良くない

実は、勉強が出来ない人ほど、勉強時間を長く確保してしまうのです。

人は集中できる時間はかなり限られているんですね。

 

学校の授業を思い出してみてください。

45分で終わって、休み時間に入りますよね?

 

そうなんです。私が推奨するのは

40分間勉強をして、10分間休憩をとるという方法です。

人の脳は時間と共に、記憶が薄れていってしまいます。

 

そこで、勉強をして、休憩をすることによって記憶に定着させるのです。

ポイントは時間をきちんと測りながら勉強や読書をする、休憩をとるといいでしょう。

 

※余談ですが、既有知識がないと、慣れていない単語が出てくる本などは

一回読むだけでは、なかなか頭に入ってこないということもあります。

気に入った、面白い本は何回か繰り返し読むことが大切です。

 

2.集中できる環境作りになっていない

仕事や勉強をするなら自宅がいいという人も多いのではないでしょうか?

また、どこかカフェや図書館へ行くというのもいいですよね。

 

自宅で仕事や勉強をするときついて考えてみます。

自宅はテレビや本、漫画などの誘惑が多いので、集中出来ないパターンもありますね。

またサボってても誰にも何も言われないので、ついサボってしまう時もあるでしょう。

 

カフェはどうでしょうか?

私は人の会話が頭に入ってきてしまうので、カフェは苦手ですね。

 

では、どのような環境がいいのでしょうか?

 

自宅では

①自宅の机の整理整頓をしましょう。

(出来るだけ視界は良好にする)

②壁側に座って作業をすることで、背後から話しかけられるのを防ぐ。

③動画サイトなどで自然の音やヒーリングピアノを聴きながら作業をする。

 

自宅では、テレビやケータイを使わないなどルールを作って作業をするのもいいですね。

また、自分に合った音楽を聴きながら作業もおススメです。

 

3.学んだことをアウトプットしていない

これはかなり重要です!!

本や勉強をする際には、アウトプットをする前提で学びましょう!!

学んだことは48時間以内にアウトプットすることが大事です。

 

これを意識するだけで、何のために、何を得たいのかが明確になりますし、

読書の内容が頭に入ってきやすいですね。

また、「読書をする場合は、読む期限も決めておくといいですよ。

 

アウトプットまでがインプットということを心に刻んでおきましょう。

また、本を読んで学んだことは実践することが大切です。

人に話したり、教えたり、ノートに書いたりして記憶に定着させましょう。

 

 

いかがでしたか?

今回は学習効果を高める方法をお伝えいたしました。

出来ることから取り入れてみてはどうでしょうか。

 


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)