販売には3つの原則があった!!

あなたはセールスされるのが好きですか?嫌いですか?
なぜ人はセールスされるのが嫌いなのでしょうか?

大半の人は売りつけられることが嫌いです。
それは自分が売ることが嫌いだからですね。
多くの人は自分が可愛くて、
人からどう思われるか気になって仕方がないのです。

セールスが好きな人は自分を汚せるし、
自己肯定感が高い人が多いです。

販売における三つの原則

今回は、販売の三原則についてお伝えしていきます。
①売りつけない、誘惑する
②頭ではなく、心(感情)に売る
③感情(心)で人は物を買う

1つずつ見ていきましょう。

売りつけない、誘惑する

さきほども、述べましたが人は売り込まれたくないのです。
よく洋服屋さんで、店員さんに声をかけられたくないという声を聞きます。
人は自分のタイミングで買いたいのです。

販売では、相手の欲求をくすぐっていき、
感情に訴えて誘惑していくことが基本と言われています。

常に相手の五感を刺激したり、イメージが出来るものを届けましょう。

頭ではなく、心に売る

人が何かを買うときに合理的理由はない。

例えば、多くの人が合理的だとしたら、
海外旅行に行くでしょうか?行かないですよね?

感情に売るとは、
人々に喜びを感じさせることであり、
欲求、楽をしたいなどに訴えかける。

見込み客の感情のトリガーはどこだろうと、
考えることが大切です。
感情に訴えかてセールスレターを書きましょう。

感情で人はものを買い、理屈で正当化しようとする

人の欲求は尽きませんよね。
なぜ人は物を買うのか?
人が物を買う本当の理由をお伝えします。

①本当は必要ないが、おしゃれと言われたい等の理由。

②家族や人に言うための理由。
イベントがあるから、セミナーがあるから、今だけ
セールスしていたから。
本当の理由とは違う上辺だけの理由です。

以上の二つが感情でものを買い、理屈で正当化するということですね。

セールスの大前提

何かを売るときの大前提があります。
それは、何かを売る時は商品やサービスではなく、
見込み客のニーズ、問題、悩み、恐れ、目標、願望は何か?

常に見込み客のことを考えることです。

セールスレターの方程式

セールスレターの方程式を紹介。

①注意をひく
②読み手の問題をしっかりと伝える
③解決策として商品、サービスの提案
④ライバル、他社商品より価値があることを証明
⑤アクションプラン

以上のことを踏まえて作成してみましょう。

まとめ

ここまで販売の三原則をお伝えしてきました。

売りつけない、誘惑する

頭ではなく、心に売る

感情で人はものを買い、理屈で正当化しようとする

この三つはぜひ覚えておきましょう。

ありがとうございました。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)