残りの寿命を知ってますか?

ヒーラー、カウンセラー、セラピストなどの、
スピリチュアル起業家の集客や売上アップの
支援をしている阿部考史です。
 
  
突然ですが、
あなたの人生の寿命は、
どのくらいあるでしょうか?
 
 
恐らく多くの人が、
当たり前のように、
明日も自分は生きてる。
と考えると思います。
 
といっても、、、
以前の僕もそうでしたが(笑)
 
今回は、「死」を感じることで、
「今」を一所懸命に生きようと、
自分自身に言い聞かせて書いてます(笑)
 
あなたも一度向き合ってみては?^^
 
 

侍は死と隣り合わせ

 
昔の日本は、侍がたくさんいました。
江戸時代に、黒船のペルーが来航。
 
本格的に、刀から銃に
切り替わっていった時代とも言えます。
 
 
とはいっても、、、
侍たちにとって、
死はいつも隣合わせでした。
 
 
なにかあったら切腹も当たり前。
そんなこと、今ではあり得ません。
 
 
でも、だからこそ、
侍には、「志」がありました。
 
 
夢ではありません。
志です。
 
 
辞書で調べてみると、
「心に思い決めた目的や目標」
という意味です。
 
 
あなたには、心に決めた
目的、目標が明確でしょうか。
 
 
もちろん、僕にはあります。
世の中の人が好きなことで生きていく。
本当の自分で生きられる世の中へ。
 
 

坂本龍馬

 
江戸時代に生きた、
坂本龍馬がいます。
 
薩摩藩を脱藩。
現代で言えば職場を
無断で辞めていった、
というイメージでしょうか。
 
 
脱藩したら、捕らえられ、
切腹させられるのが普通。
 

そんな中でも、龍馬は
脱藩してでも、やり遂げたい
目的があったのです。
 
 
「それが、日本を変える事」
 
 
徳川幕府が実権を握っていましたが、
これを、血を流さずに、政権を終えさせました。
 
これが、「大政奉還」です。
 
 
龍馬は、大政奉還したあとに、
暗殺されましたが、
後悔しない生き方をしてきました。
 
 
その姿は、今の人々に
必要なもののように思えます。
  
 

明日死ぬかもよ?

 
明日死ぬかもよ?
 
という、ヒスイコタロウさんが
書かれている本があります。
 
 
その本を読んでみて、

いつ死んでもいいように、
後悔ない生き方をしたい。
そんな風に思えます。
 
 
実際に、
布団やベッドに寝転がって、
目をつむります。
 
そして、30秒後に心臓がとまる、
ということを想像してみます。
 
 
「死」を感じられる瞬間です。
 
 
実は、僕も最近までは、
当たり前のように生きて、
日々を過ごしていました。
 
 
しかし、祖母が亡くなり、
人生は有限ということに 
気付かされたのです。
 
  
だからこそ、僕の命を燃やして、
自分が出来ることに集中したい。
この世の中に良い影響を与えたい。
 
 

残りの寿命を計算しよう!

 
最近のオススメですが、
自分の寿命が分かる
アプリを入れています。
 
 
平均寿命をもとに、
自分があとどのくらいの
時間が残っているか一目で分かります。
 
 
だからこそ、
今日やるべきことが、
明確になりますし、
 
全力で今を生きられます。
 
 
「あなたは、
 今日なにをしますか?」
 
 
それでは、本日も
最後までお読み下さり、
ありがとうございます!
 


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)

blog

Posted by 阿部考史