人生の責任は自分にある

2019年7月21日

セラピスト・ヒーラー・カウンセラーの
スピリチュアル起業家へ

集客、売上アップの支援をしている
阿部考史です。

 

「え、派遣の契約終了ですか?
まだ2カ月しか働いていませんけど・・・」

ある接客のお店で、
派遣で入ってきた男性Aが店長に言っている。

店長「三か月更新の契約だし、翌月まででお願いします。
会社が契約を終了ということになりました」

A「・・・」
(納得いかない。なんだこの会社は・・・)

この話を友人から聞いたときに
私はこう思ったのです。

「自分の人生の責任は自分でとれ」

契約が終了になったということは、
Aさんに何かしらの問題があったに違いない。
人間関係なのか、そのほかの問題なのか。

会社や人のせいにするのは簡単だし、そうする人は多い。
だけど自分に責任があって、
その原因は何だったのかを考える人は少ない。

私自身、小売りで働いていたことがあった。
毎日、同じことの繰り返し。
朝早く起きて、出勤して、仕事して、
定時すぎたら、帰宅して・・・。

なんとなく働いて、給料をもらい、
好きな運動やゲームして遊ぶ。

「俺の人生はこんな感じで、平凡に終わるのかな」

とよく考えていたっけ。

この会社を選んだのは自分。
働き続けていることを選択しているのも自分。
この給料で満足しているのも自分。
現状を打破しようとしないのも自分。

「あー、この世は自分の手で道を開くしかないんだな」

よくも悪くも、成功法則の本や、自己啓発、
マーケティングなどの本を読みだしたのを覚えている。

「給料はもらうものではなく、自分で稼ぐもの」

あー、会社員でいる限り、お金に困らない自由な
人生を手にすることはできないのだと悟った。

会社に依存している俺。
給料を有難く頂いてる俺。
家族に依存している俺。
友人に依存している俺。

俺って寄生虫みたいだな(笑)
そんな時に出会った言葉がある。

「人生の責任は自分にある」だ。

喫茶店でウェイトレスがお茶を俺にこぼした責任は俺にある。
会社でお客さんを怒らせた責任は俺にある。

最近、おなかの肉がつきはじめた責任もおれにある(笑)

何が言いたいかと言うと、
自分の人生の責任は自分でとろうねってこと。

自分を被害者って言うのはあまりに簡単。
コーラを飲んだらゲップが出るくらい単純。

お金を稼いで、経済が活性化し、お金が回る。
いつか人を育てて、後継者を作る。
そしたら、どんどん人が成長していって、
お金を稼いで、経済が回る。
俺もお金が入って楽しくなっちゃう。

なんて素敵な人生でしょう。
ワクワクしてきちゃいますね!

人に支えられて生きてきましたし、
これからもお世話になります。
だけど、恩返しをどんどんやっていきたいです。

今回の記事はただの日記みたいになってしまいましたが、
読んでいただきありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)