時間を奪われ続ける人

ヒーラー、セラピスト、カウンセラーなどの
スピリチュアル起業家の集客、売上を
支援してる阿部考史です。
 
 
あなたは今日の努力が、
将来もたらす、得られるものを
強くイメージ出来ているでしょうか?
 
 
多くの人は、今を生きています。
過去の自分を見ながら、
未来をはっきりと描いていません。
 
 
今日は、僕が大切にしている
マインドセットをお伝えさせていただきます。
 
 
 

テレビは捨てろ

 
僕が大切にしているマインドセットは、
「TVは捨てろ」
ということです。
 
 
なぜか?
 
 
TVを付け始めると、
なかなか消せないからです。
 
 
つまり、
 
 
「自分の時間が奪われてしまう」
「自分がやりたいことが出来ない」
 
 
からですね。
 
 
 
TVを見ることが好きで好きで、
たまらない!って人は、見て良いと思いますが。
 
 
基本的に、TV番組を考えている人は、
TVはチャンネルを変えないように、
つけっぱなしにさせようと、
尋常ではない努力をされています。
 
 
たとえば、
ドラマで良いシーン、
めちゃくちゃ気になるところで、
CMに入ることありますよね。
 
 
あれは、心理学では、
ツァイガルニック効果を使っています。
 
 
簡単に言えば、
「未完成なものに惹かれてしまう」
という心理です。
 
 
こういうことを、上手く使いますから、
TVは一度つけたら消せないのです。
 
 
そして、ダラダラとTVを見続け、
不毛な時間を使ってしまうわけです。
 
  

裕福な人はTVを見ない

 
 
平均的な人は、
1週間にテレビを10時間から15時間見ている。
 
 
また、裕福な人ほど、TVを見ない。
実は、高所得者の人ほど、
TVを見ないというデータがあるのですね。
 
 
自分の時間や、家族の時間、
趣味、読書、仲間との時間を
大切されている方が多いということでしょう。
 
 
 
さらに、TVで
流される情報というのは、
かなり一方的な情報です。
 
 
TV番組やニュースを考える人も、
サラリーマンです。
 
 
どれだけ、視聴率が取れるか?
しか考えていません。
(というのも一方的な考えですが)
 
 
だからこそ、ニュースも
その情報は正しいのか?
と考える必要があります。
 
 
「なぜ、この情報を流すのか?」
 
 
ということを、徹底的に
考えないといけません。
 
 
また、ドラマやコマーシャルは、
消費行動を促すためのものです。
 
ドラマで出演している人が、
お洒落な服や、ブランド品を持っていたら?
 
欲しくなっちゃいませんか?
 
 
ニュースがなぜ、暗い話題が多いのか?
なぜなら、視聴者は、嬉しい、ハッピーな
話しを聞きたくないからですね。。。
 
 
また、暗い話しから、
明るいコマーシャルに移ると、
コマーシャルの情報が届きやすい、
という話もあります。
 
 
その結果、消費行動を取ってもらえる。
TVCMは絶対的な広告媒体であり続けられます。
(YouTubeも熱いかもですが(笑))
 
 

まとめ

 
いかがでしょうか。
TVは一度つけたら、
なかなか消すことができません。
 
 
それは、そのように意図して
作成されているからです。
 
 
その結果、
自分の大切な時間が
奪われ続けるのです。
 
 
「明日、死んじゃったらどうするの?」
 
 
 
もちろん、TVを見るのが生きがい、
趣味でしたら、問題ありません。
 
 
ただ、ニュースなどの情報を
一方的に鵜呑みにするのは、
少し危険かもしれません。
 
 
「なぜ、このニュースを流すのか?」
 
 
という、なぜ?なぜ?
と疑問に思いながら見る事を
おすすめします。
 
 
 
TVを見るよりも、
自分のワクワクすることを
やり続けましょう!
 
 
読書したり、スポーツしたり、
ビジネスしたり、楽しいことを、
精一杯、全力でやりましょう♪
 
 
一度きりの人生ですから。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)