セールスプロセスの作り方ってなんだろう?

世の中には素晴らしい商品があふれています。
日本は特にモノづくりが凄い国ですよね。

しかし、
良いものを作れば売れるのでしょうか?
残念ながら、そうではありません・・・。

とにかく、売る力が必要なのです。
日本は売る力が足りないのです。

今回は、セールスプロセスについて
お伝えしていきます。

セールスプロセス

セールスプロセスとは、販売までの
流れのことですね。

商品・サービスを、何をやって、
どんな人に露出して、

購入まで持っていくのか?という流れです。

 

クライアントのライバルはどのような
流れで売っているのか調べてみましょう。

 

さて、
セールスプロセスとは、
どんな流れになっているのか見てみましょう。

まずはリード(見込み客)を集める

信頼関係を構築する

フロントエンド

バックエンド

という①から④までの流れが
セールスプロセスです。

たとえばインターネットビジネスで考えてみましょう。

①リード(メールアドレス、見込み客)をどう集めるか?

メールアドレスをどう集めるか?
・サイトを構築する
・SNSに広告を出す
・広告を出す(グーグルやヤフー)
リスティング広告という。

これらが挙げられますね。

また、
LP(ランディングページ)作成が必要になってきます。
集客からお問い合わせまでの
アクションをしてもらうページになります。

②メールマガジン(信頼構築)

集めたリストに向けて、
文章や動画、無料PDFで信頼感家を構築していきます。

・メルマガは毎日書くのか?
・1つのプロジェクトとして、
10通くらいなのか?

メルマガを送って、信頼関係を構築していきます。

③フロントエンド

メルマガを書き、関係構築が出来てきたら、
フロントエンドを販売します。

たとえば、セミナーに来てもらいます。
これは、3千円~3万円程度でしょう。

 

ここではセミナーにきてもらうための
セールスレターが必要になっています。

申し込みフォームはクライアントのサイトが

あれば十分でしょう。

④バックエンド

セミナーに来ていただいた人に対して、
利益商品を売っていきます。
これは、対面で売っていきます。

 

コンサルティングをしたり、講座を受けてもらいます。
これらは、20万~200万円ほどでしょうか。

 

ここでは、パワーポイントのようなセールススライドが
必要になってきます。
どのような講座なのかを知ってもらうためです。

また、申し込み用紙が必要になってきます。
その場で決済してもらうために
決済のリンクも必要になってくるでしょう。

 

全体のセールスプロセスを見てきました。

セールスライターがやることは・・・・

・メールマガジンを登録してもらうLP作成。
・メルマガの内容、文章や動画。
・リアルにきてもらうためのセールスレター
・セールススライド。
どういうことを言って、どういう風にバックエンドを販売していくか?
・申し込み用紙作成

 

これらがあなたの仕事になってきます。

そして、売り上げの利益の何%を頂いたり、
前金としていくらか頂くということになります。

全体の流れを考えて、
どう売っていくのかを考えていかなければならない。

クライアントのマーケティング担当と
考えていく必要があります。

まとめ

今回は、セールスプロセスについて
お伝えしてきました。
おおまかな流れを理解していただけたら
幸いです。

またセールスライターがやることとして、
何点かお伝えしました。
楽しみながらライティングしていきましょう!

ありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)