目標を紙に書くと達成する?

2019年7月21日

セラピスト・ヒーラー・カウンセラーの
スピリチュアル起業家へ

集客、売上アップの支援をしている
阿部考史です。

しばしば、目標を紙に書くと
いつしか達成すると聞きます。

本当にそんなことが
起こるの分かりません。

ただ、神田昌典さんの本で
書いていたことを見直したら
いつのまにか達成していたという
一文があるので、本当なのかも。

そんな理由もあって、
僕も紙に目標を書いてみました。
書く時は欲を前回で書きました。

また、完了形で書くと良いらしいですね。
あとは日付や名前などを詳しく書くことも
有効だとか。

そして、達成したいことを写真でも
スマホに保存したので、寝る前や
起床後など見返してみようと思います。

紙に目標を書き、写真を毎日みることは
わりと精神的にも安定します。

これらは、実は
心理学の効果が発揮されると考えます。

自己啓発や心理学を学んでいる人であれば
スコトーマやRASラスという言葉を聞いたことが
あるでしょう。

スコトーマは心理的盲点と言われ、
本来見えているのに、自分が見ようとしていないため
見落としてしまうことです。

RASは網様体賦活系と言われ、
不要な情報を遮断する役割を持っています。

いま、
あなたの周りに赤い物は何個あるでしょうか?

・・・何個あったでしょうか。

では、もう一つ質問です。
青い物は何個ありましたか?

多分ですが、分からないのではないでしょうか。
赤い物には目がいったけれど、
青い物には気づかなかったはずです。

これがRASの情報を遮断する機能と
スコトーマの心理的盲点ですね。

もう一つ例を出します。
あなたがベンツを欲しくて欲しくて
たまらないとき。

今まで町で車に乗っていても
あまり気づかなったけど、
最近はやたらとベンツが走っていると
感じるのです。

この現象は、よくあることですよね。

妊婦さんが町の妊婦さんを
良く見かけたりするのも
この機能ですね。

ここまで、RASやスコトーマの
話をしてきました。
何を言いたいのかと言えば。。。

紙に目標を書くことと、
達成した写真を見ることで、
スコトーマとRASの機能が発動します。

そうすると、
現状から目標を達成するには
どうしたらいいか?が見えてきます。

ただ、見えるには遠すぎる目標は良くないでしょう。
まずは達成できそうな目標を設定するのもいいですね。

脳が目標を達成するための情報を
取り入れてくれるので、
それに向かって突き進めるのです。
そして、いつの間にか達成している、
ということなのでしょうね。

 

あなたも今日から試してみては
いかがでしょうか。

いつもありがとうございます。


セールス不要。

お客様から「欲しい」とお願いされる
ビジネスモデルを構築しませんか?





もう、来月の売上を気にすることなく、

安定的に月5~20万円の収入を目指せるビジネスモデルを構築しませんか?



今回、安定的に売上を上げていくためのリストマーケティングのファイルを特別に用意しました。
(約5万円相当)



   
今すぐ登録してプレゼントを受け取って下さい。

   

  
今すぐリストマーケティングで安定収入を得る講座を受ける

 




The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)