莫大な利益が上がる二種類の施策を教えます

2018年8月27日

どんな商品・サービスでもお客様に買ってもらうのは
かなり難しいですよね?
だから、中小企業や社長が頭を抱えているわけですね。
そして、商品が売れずに倒産してしまうのです・・・。

中小企業や社長を守るためにも
私たちセールスコピーライターが存在しています。

ただ、文章を書いていく、書き直していくだけでは、
圧倒的な利益を上げることは出来ません。
そんなに甘くないのです。

今回は、莫大な利益が上がる二種類の商品施策
お伝えしていきます。
急いでみてくださいね!

集客商品と利益商品

二種類の施策とは、
集客商品(フロントエンド)
利益商品(バックエンド)というものです。

集客商品とは、見込み客から新規客を獲得するためのものです。
まずは、お手軽な価格でお客さんが一歩を踏み出しやすいようにします。

利益商品とは、儲けるためのサービスです。
フロントエンドはマイナスになることが多いので、
バックエンドは高額である必要があります。

たとえば、経営コンサルタントが三千円で
セミナーを開催するとします(フロントエンド)

そのセミナーではノウハウなどの全体像を教えます。
その後、本当に売りたいものである、
高額なマンツーマンのコンサルティングや、
コンサルタント養成講座などを販売するわけですね(バックエンド)

違う切り口で見てみましょう。
見込み客を書籍、電子書籍、ブログから
自分のメルマガに登録してもらいます。

メルマガでは役に立つ情報を発信していきます。
そして、学んでくれている人、ファンになってくれる人が
出てくるわけです。そこには競合はいません。

新規客との関係をいかに築いて、バックエンドを販売していくかが
とても重要で、売り上げを上げていくポイントになります。

一発で高額商品を売るのは難しい

私たちは、世間一般に知られていない商品・サービスを
取り扱い、販売をしていきます。
そのような商品・サービスを一発で販売するのは
難しいでしょう。

そこで、ツーステップマーケティングや
フロントエンド、バックエンドは基本的には鉄板な
販売手法と言えるでしょう。

まとめ

今回は、集客商品(フロントエンド)と利益商品(バックエンド)
についてお伝えしてきました。

集客商品はお客さんが一歩を踏み出しやすいようにすること。
利益商品は信頼構築をしたお客さんに高額商品を販売することでした。

スーパーの試食ややずやの販売手法も勉強になります。
どういった流れで販売をしているのか?
考えてみるのもいいでしょう。

ありがとうございました。

メールマガジン配信中です。 今なら無料特典プレゼント中!
自然体で集客・売上アップができるメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
The following two tabs change content below.

阿部考史

スピリチュアルマーケッター。 スピリチュアル起業家へ集客・売上アップの支援をしている。 セールスコピーライティングを軸に、 マーケティング、心理学、マインドセットを学ぶ。

最新記事 by 阿部考史 (全て見る)